Styling women.029 一枚で着る

暑いような寒いような曖昧な今の時期にピッタリなワンピースアイテムをご紹介。
一枚で綺麗に着こなして秋を楽しみませんか?

こんにちは。
Palm maison store スタッフのSです。
さて今回は、ワンピース編です。
もうやっと秋ですね、やっと、9月も終わりに近づいてまいりました。
ワンピースは一枚で着られるので便利ですよね。
上とかしたとか選ばずに簡単にできるお洒落、、
ということで今回は女性の方にお勧めしたいワンピースのスタイリングです。

是非ご覧くださいませ。

item

onepiece : HENRIKVIBSKOV
ring : AnotherFeather
bag : BuildingBlock

————————————

model
sakiko takizawa / 172cm

私服はこちら

生地が軽く、動きの出やすいワンピース。
アシンメトリーなデザインが綺麗で目を引きます。
秋は勿論、春、夏と幅広い時期で活躍をしてくれます◎
肌寒くなり始めたら、タイツを合わせてあげると暖かくてよいですね。

背が低くてバランスがとりにくいという方には、
ウエストの所でベルトで絞めてあげると強弱が出て使いやすいです。
裾がアシンメトリーになっているのでデザイン性のある、お洒落なスタイリングに。

手元にシルバーアクセサリーを持ってきてあげることで
ワンピースの軽さが強調され、重すぎずに綺麗です。
ゴールドのアクセサリーをつけてあげれば、季節感の感じられる
秋らしいスタイリングになりますので使い分けてあげると楽しいです。

手元で軽くしてあげたので、鞄にボルドー色を取り入れ、
確り季節感を演出しました◎
深い色味なので、黒と白の合わせにも確り馴染み、
少し重めのスタイリングに色が入るのでバランスが良いです。

皆様いかがでしたでしょうか。
今回のスタイリングはワンピースをメインに初秋のスタイリングのご紹介でした。
今年の秋も、色や形のバランスを整えて素敵にお洒落を楽しんでいきましょう。

それではまた。

Fot

Palm maison TOKYO

 

店舗には、_Fot(フォート)の靴をご用意しております。

これからの時期にピッタリな木と皮を使用した、温もりのある

美しいフォルムのアイテムです。

 

使っていくうちに自分だけの、味のあるアイテムになります。

新しい靴をこの秋、新調しませんか?

一点一点丁寧にご案内をさせて頂きます。

「GALLERY palm maison」で2018年9月16日(日) から10月14日(日) まで
開催中!

エドツワキ展『The Dreaming』

9月14日のライブペイントも圧巻でしたが、
それぞれの作品も素晴らしいです。

 

 

 

 

 

 

言葉では表せないので、この機会に是非お立ち寄りください。

エドツワキ×モトーラ世理奈によるコラボレートTシャツ、トートBag発売中です。

サイト購入はこちらから。

 

 

(お問い合せ)

住所:〒107-0061 東京都港区北青山3-10-2 オフィス青山1階
電話番号:03-6427-1283
MAIL:gallery@palmmaison.com
営業時間:12:00~21:00

新しく始まったブランド「ondo」オンド。

シンプルでゆったりとした雰囲気と質の良さが特徴です。

最初のワンピースはベージュに黄みの強いキャメルに近い色合いで、

上質なで柔らかいウール生地です。

 

肌触りも抜群です。

シルエットと落ち感がきれいで生地の良さを感じます。

袖幅が広いのが特徴の一つで、スタイリッシュな印象に仕上っています。

 

美しい表面。しっとりときめ細やかです。

 

ondoは現在、Palm maison online storeで予約を受け付けています。

ondo商品リストページはこちらから。

ご紹介したワンピースはこちらから。

 

問い合わせ

Palm maison online store

info@palm-jpn.com

Palm maison ashiya (芦屋店)

TEL:0797-26-6493

 

 

 

 

Styling women.028 accesorry

季節の切り替え、厚着が出来ずシンプルになってしまいがちな秋には

小物アイテムを活躍させてあげませんか?

こんにちは、Palmmaison store スタッフのSです。

さて今回は、小物を上手に使おう編です。

暑かったり寒かったり、服装に困ってしまってシンプルになってしまう、、

という方に!(そうでない方も是非!)今回の記事はおすすめです◎

それでは早速。

Maiami,KristenseN DU NORD,nejicommu,Building Block,マイアミ,クリステンセンドゥノルド,ネジコミュ,ビルディングブロック

item

tops : Maiami

bottom : KristenseN DU NORD

iphone case : Building Block

clock : nejicommu

Maiami,KristenseN DU NORD,nejicommu,Building Block,マイアミ,クリステンセンドゥノルド,ネジコミュ,ビルディングブロック

model : Hikari Onozaki T150cm

she’s brand : HIKARIONOZAKI

私服sunap

シルバーカラーの時計は手元が明るい印象になりますね。

こちらはつい先日完売してしまいましたので、参考程度に、、。

手元にシルバーアクセサリーを持ってくると反射して手元が明るく見えるのでオススメです。

Maiamiのふわふわニットが可愛いです。

首元の溜まり方も素敵な一枚。

ベージュの色味で、今年の秋冬のトレンド、ヌードカラーで

合わせやすくオシャレの幅が広がります◎

下は割とすっきりしたボトムスをもってくると甘すぎず可愛く着て頂けます。

首元のBuildingBlockのiphonecaseが可愛いです。

カードも入れられるので、実用性◎

スッキリとコンパクトに出来るのでお勧めです。

いかがでしたでしょうか。

今回はアクセサリーを使った秋のお洒落提案でした。

今回はヒカリさんの私物をお借りしたのですが、手元のリングも

シルバーで揃えると統一感があり、とても綺麗ですね。

今年の秋冬はヌードカラーがトレンドなので同系色のゴールドアクセサリーも勿論可愛いのですが

シルバーアクセサリーで手元を光らせてあげるのもポイントになるので

是非挑戦してみてくださいね。

それではまた。

Styling men.035 / クリーンな秋スタイル

「クリーンな秋スタイル 」

こんばんは。Palm maison store スタッフのRです。

最近大分涼しくなってきましたね。
これからの季節はどんどんトーンの落ち着いたカラー、
ブラウンやブラック、オレンジなどの暖色系の洋服を見る機会が増えてきますね。
そんな中で、少しクリーンなカラーリングで、
上手く周りと差をつけるのも面白いと思います◎

 

 

hoody : AUGUSTE-PRESENTATION size M
pants : neverlamp size S

model : joh 175cm (@za_yh101)

 

≫ and more

Overgaard & Dyrman取扱いスタート Palm maison TOKYO

tel:03-6427-1283
mail:tokyo@palmmaison.com

Palm maison TOKYOで「Overgaard & Dyrman /  オーバーガード & ディルマン」の販売店として、お取り扱いがスタートしました。

店内に数脚の展示、レザーなど部品の見本、カタログや映像などご用意しておりますので、ご興味のあるかは是非お立ち寄りください。

 

 

Overgaard & Dyrman

デンマーク・コペンハーゲンを拠点とした、コンテンポラリーデザインのブランド「オーバーガード & ディルマン」。伝統的なクラフトマンシップから多くを学び取り、細部に至るまで洗練さを見い出すことに情熱を注いできました。デザインへのアプローチは、過去から現在に橋をかけるように、伝統的な技巧と現代のテクノロジーをつなぎ合わせることにより行われます。

“伝統的なクラフトマンシップに敬意を払いながら生み出す我々のデザイン・モノづくりと近代的な機械を併せて用いることで、相反するこの二つを同時に融合させることができたことは大変喜ばしい。我々は、不完全な美が宿る、ありのままのデザインを作り出していくことを志向していきたい。また、近代的な機械の作り出す精巧さと手造りの作り出す温かみをあわせ持つ家具を愛しることは、素晴らしい伝統的なクラフト技術を継承し、複雑な形状を近代的な方法によって融合させることよって継承されることにつながると考えています。”

– Overgaard & Dyrman

 

 

【店内展示】

・Wire lounge chair   サテンクローム仕上げ YELLOWSTONE  DARKBROWN

Wire dinning chair  ブラック塗装仕上げ  ELEGANCE BLACK 

 

 

 

【問い合わせ】

Palm maison TOKYO
〒107-0061 東京都港区北青山3-10-2 オフィス青山1階
tel:03-6427-1283
mail:tokyo@palmmaison.com

デザイン、カラー、ディテール、価格、納期などご質問にはできる限りお答えさせていただきます。

 

 

– GALLERY palm maison open –

Ed TSUWAKI 個展、「The Dreaming」が本日より、
GALLERY palm maisonにてスタートを致しました。

本日開催いたしました、Ed TSUWAKIによるライブペイントにて完成したドレスは、明日 16日(日)より、展示を行います。

実際に展示をご覧いただける貴重な機会、是非お立ち寄りくださいませ。

今回のイベントを記念し、Ed TSUWAKIとモデルのモトーラ世理奈がコラボレーションしたTシャツとトートバッグも販売をいたします。

■展示会「The Dreaming」
会期:2018年9月16日(日)〜10月14日(日)
会場:ギャラリーパームメゾン
住所:東京都港区北青山3-10-2 オフィス青山1階
営業時間:12:00~21:00

1966年広島に生まれる。1988年より東京を拠点に活動を始める。
国内外のモード誌、ブランド、企業広告等で長年に渡り起用されている、
女性を描いたモードイラストレーションは日本の美人画の系譜とも評される。
その傍らで自身のウエアブランド 『nakEd bunch』(2001-2010)のデザイン を手掛けるなど活動の場を広げ、
近年『DESSERT HOUSE』『CoCo』 『QUAKENESS』『Panspermia』陶芸作品展『Salt Honey』 など
様々なメディアの個展を開催。
www.edtsuwaki.com

Styling women.026 秋冬の青

春夏、秋冬で同じ呼び方の色でも全然違った色味が出てくるので夏から季節の変化は楽しいですよね。
今回はアクセントに青色を用いて、秋のスタイルを作ってみました。
秋色の青に注目してみてください。

こんばんは、Palm maison store のSです。
一気に気温が下がり、日暮れの時間が早くなってきましたね。
急な秋の気候にも対応できるよう、服装も整えていきたいですね。

さて今回は、秋の青色カラーをアクセントにしたシンプルなスタイリングを組んでみました。
秋冬になるとやはり、春夏に比べて色のトーンが落ち着くのを毎年感じます。
今年はヌードカラーも流行るようなので余計でしょうか。
秋ならではのおちついたカラーのコーデ、是非色合いの参考にして頂けましたら幸いです。

では早速。

item
one piece : sneeuw
——————-
model
(ヒカリさんのブランドHIKARIONOZAKIはこちらより)
T150cm

sneeuwの秋冬の新作、ワンピース。
起毛加工をした天竺生地でできていて、やわらかな肌触りでマットで綺麗なワンピースです。

袖の青色がとても可愛く、ポイントになっています。

寒色のお洋服にはシルバーのアクセサリーの相性が◎
光りすぎていないものや、マット加工のものは余計に相性が良いですね。

鞄にも青を用いて統一感のあるシンプルなスタイリングにしました◎
細めの紐で、馴染みすぎてしまわない存在感のある美しい鞄です。

鞄の横のタッセルが可愛いです。シンプルな中に遊び心がありますね。

ワンピースは、ウエストがきゅっと絞られているので、身長があまり高くない方でも
大きすぎないシルエットで綺麗です。
丈は長めなので、秋冬の寒い時期にお勧めのワンピースです。

いかがでしたでしょうか。
アクセントの青色を取り上げてみました。
少しだけ変化のある服装は楽しいですね。
統一感のあるスタイルにも少し遊びをいれてお洒落を楽しんでみてくださいね。
アクセサリーや靴下、冬にはタイツや、マフラーで色を楽しめたりと
これからの季節はワクワクですね。

秋冬もお洒落を楽しんでいきましょう☆

それではまた。

18AWアイテム入荷

東京店舗には続々と18AWのアイテムが入荷をしてまいりました。

肌寒くなり始めた今の時期から冬のお洋服までご覧いただけます。

是非、お気に入りのアイテムを探しにお立ち寄りくださいませ。

※本日、9/15(土)は19:00よりイベントを開催予定です。

 

 

OPEN : 12:00-21:00

adress : 東京都港区北青山3-10-2 オフィス青山1F

online shop

 

Styling men.033 / 上品なニットソー合わせ

「上品なニットソー合わせ」

こんばんは。Palm maison store スタッフのRです。

本日はさらっと着れるニットソーを合わせた
シンプルでラフなスタイリングをご紹介。

 

まさに”今”すぐ着てもらいたいアイテムがニットソー!
普通のカットソーにはない雰囲気が秋口にピッタリ。

≫ and more

お早めに秋冬のお支度をはじめませんか?

店頭には、18AWアイテムが続々と入荷して参りました。

肌寒くなり、冬を意識し始める季節となりましたね。

お早めに冬の身支度をはじめてみませんか?

 

店頭にはknitアイテム多数ご用意をしております。

人気のEdwinaHoerl,HENRIKVIBSKOV,maiamiなど

是非店頭でお手に取ってご覧くださいませ。

“liroto” POP UPを開催中

newbrand “liroto”
只今、Palm maison TOKYOにてPOP UPを開催中です。
是非お手に取ってご覧ください。

open from : 12:00-21:00

onlineはこちらより

 

 

〈liroto〉

パターンから生まれるデザイン、

立体から生まれる新しい発見を意識し、

着た人が笑顔になれるような服作りを目指す。

「liroto」が想い描くファッションの新しい価値観の提案。

Naoki Tomizuka

服飾学校卒業後、渡仏、マークルビアンにて経験を積む。

帰国後、コムデギャルソン入社。

トリコ コムデギャルソンにて、企画・パターンを担当。

2018A/Wよりブランド「liroto」をスタートさせる。

Ed TSUWAKI Exhibition @ GALLERY Palm maison 『The Dreaming』

 

東京青山の「Palm maison TOKYO」にショップ併設のギャラリー「GALLERY palm maison」が9月15日にオープンします。
ギャラリー第一回展として2018年9月16日(日) から10月14日(日) まで、エドツワキ『The Dreaming』を開催いたします。

本展は未発表のマチエール豊かな女性の肖像画にツワキが長年掛けて収集したアンティークの額装をほどこしたもので構成されています。

また本展を記念して製作したエドツワキとモトーラ世理奈によるコラボレートTシャツ、トートBagがlirotoよりリリースされます。
こちらも会場にて先行販売いたします。
9月16日18:00〜 Palm maison onlineでも販売します。完売した場合は予約を受け付ます。

   

   

Ed TSUWAKI Exhibition @ GALLERY Palm maison

『The Dreaming』

2018.SEP.16(Sun) ーOCT.14(Sun)
Open 12:00 – 21:00 Entrance free

Map : google map

 

エドツワキ
1966年広島に生まれる。1988年より東京を拠点に活動を始める。
国内外のモード誌、ブランド、企業広告等で長年に渡り起用されている、
女性を描いたモードイラストレーションは日本の美人画の系譜とも評される。
その傍らで自身のウエアブランド 『nakEd bunch』(2001-2010)のデザイン
を手掛けるなど活動の場を広げ、近年『DESSERT HOUSE』『CoCo』
『QUAKENESS』『Panspermia』陶芸作品展『Salt Honey』
など様々なメディアの個展を開催。
www.edtsuwaki.com

 

Palm maison TOKYO

住所:〒107-0061 東京都港区北青山3-10-2 オフィス青山1階
電話番号:03-6427-1283
MAIL:tokyo@palmmaison.com
営業時間:12:00~21:00

gallery Palm maison

住所:〒107-0061 東京都港区北青山3-10-2 オフィス青山1階
電話番号:03-6427-1283
MAIL:gallery@palmmaison.com
営業時間:12:00~21:00
Curation: Miki Matsunaka (GALLERY DE ROOM 702)