Styling women.030 羽織アイテム

Palm maison TOKYOにてPOPUP開催中の”liroto”
本日は、lirotoで羽織アイテムを使用したスタイリングを
作ってみました。

こんばんは、Palm maison storeスタッフのSです。

本日は、”liroto”を使ったスタイリングのご提案をさせて頂きます。
パーカーを合わせてゆるっとした雰囲気を作ってみました。
是非、新ブランド liroto初めての一枚を一緒に探してみませんか?

それでは早速。

フリルワンピース

182-OP-004[BLACK]
袖にフリルがついた後ろ明きのワンピースです。

変形パーカー

大きな袖口の変形フードパーカーです。

黒は店頭限定になります。

グレーはこちら

model : ume / T163

私服はこちら

lirotoのワンピースは袖にレースが巻かれているのが特徴で
一枚でも、上にニットやパーカーを重ねても可愛く着て頂けるので
季節を問わず綺麗に着て頂けます。
お色も黒で使いやすいので、おすすめのワンピースです。

肌寒い日には同色のフードパーカーがオススメです。
素材感が違うので同じ色でも異質で可愛いです。
袖が広めなので下に合わせて頂くアイテムを選ばず使いやすいです。

前からは勿論ですが、後ろから見たスタイルがとても可愛いのがポイントです。
パーカーは後ろの丈が短くなっているので、中の服を見せて着ることが出来ます◎
バックスタイルまで拘ったお洒落が楽しんで頂けます。

さていかがでしたでしょうか。

今回はPOP UP中のlirotoを使ったスタイリングでした。
前の記事でも何度かlirotoのアイテムは活躍してくれましたが、
まだまだお見せできていないアイテムが沢山ありますので
是非お近くの方は東京店舗にお越しくださいませ!

それではまた☆

Styling women.029 一枚で着る

暑いような寒いような曖昧な今の時期にピッタリなワンピースアイテムをご紹介。
一枚で綺麗に着こなして秋を楽しみませんか?

こんにちは。
Palm maison store スタッフのSです。
さて今回は、ワンピース編です。
もうやっと秋ですね、やっと、9月も終わりに近づいてまいりました。
ワンピースは一枚で着られるので便利ですよね。
上とかしたとか選ばずに簡単にできるお洒落、、
ということで今回は女性の方にお勧めしたいワンピースのスタイリングです。

是非ご覧くださいませ。

item

onepiece : HENRIKVIBSKOV
ring : AnotherFeather
bag : BuildingBlock

————————————

model
sakiko takizawa / 172cm

私服はこちら

生地が軽く、動きの出やすいワンピース。
アシンメトリーなデザインが綺麗で目を引きます。
秋は勿論、春、夏と幅広い時期で活躍をしてくれます◎
肌寒くなり始めたら、タイツを合わせてあげると暖かくてよいですね。

背が低くてバランスがとりにくいという方には、
ウエストの所でベルトで絞めてあげると強弱が出て使いやすいです。
裾がアシンメトリーになっているのでデザイン性のある、お洒落なスタイリングに。

手元にシルバーアクセサリーを持ってきてあげることで
ワンピースの軽さが強調され、重すぎずに綺麗です。
ゴールドのアクセサリーをつけてあげれば、季節感の感じられる
秋らしいスタイリングになりますので使い分けてあげると楽しいです。

手元で軽くしてあげたので、鞄にボルドー色を取り入れ、
確り季節感を演出しました◎
深い色味なので、黒と白の合わせにも確り馴染み、
少し重めのスタイリングに色が入るのでバランスが良いです。

皆様いかがでしたでしょうか。
今回のスタイリングはワンピースをメインに初秋のスタイリングのご紹介でした。
今年の秋も、色や形のバランスを整えて素敵にお洒落を楽しんでいきましょう。

それではまた。

新しく始まったブランド「ondo」オンド。

シンプルでゆったりとした雰囲気と質の良さが特徴です。

最初のワンピースはベージュに黄みの強いキャメルに近い色合いで、

上質なで柔らかいウール生地です。

 

肌触りも抜群です。

シルエットと落ち感がきれいで生地の良さを感じます。

袖幅が広いのが特徴の一つで、スタイリッシュな印象に仕上っています。

 

美しい表面。しっとりときめ細やかです。

 

ondoは現在、Palm maison online storeで予約を受け付けています。

ondo商品リストページはこちらから。

ご紹介したワンピースはこちらから。

 

問い合わせ

Palm maison online store

info@palm-jpn.com

Palm maison ashiya (芦屋店)

TEL:0797-26-6493

 

 

 

 

Styling women.028 accesorry

季節の切り替え、厚着が出来ずシンプルになってしまいがちな秋には

小物アイテムを活躍させてあげませんか?

こんにちは、Palmmaison store スタッフのSです。

さて今回は、小物を上手に使おう編です。

暑かったり寒かったり、服装に困ってしまってシンプルになってしまう、、

という方に!(そうでない方も是非!)今回の記事はおすすめです◎

それでは早速。

Maiami,KristenseN DU NORD,nejicommu,Building Block,マイアミ,クリステンセンドゥノルド,ネジコミュ,ビルディングブロック

item

tops : Maiami

bottom : KristenseN DU NORD

iphone case : Building Block

clock : nejicommu

Maiami,KristenseN DU NORD,nejicommu,Building Block,マイアミ,クリステンセンドゥノルド,ネジコミュ,ビルディングブロック

model : Hikari Onozaki T150cm

she’s brand : HIKARIONOZAKI

私服sunap

シルバーカラーの時計は手元が明るい印象になりますね。

こちらはつい先日完売してしまいましたので、参考程度に、、。

手元にシルバーアクセサリーを持ってくると反射して手元が明るく見えるのでオススメです。

Maiamiのふわふわニットが可愛いです。

首元の溜まり方も素敵な一枚。

ベージュの色味で、今年の秋冬のトレンド、ヌードカラーで

合わせやすくオシャレの幅が広がります◎

下は割とすっきりしたボトムスをもってくると甘すぎず可愛く着て頂けます。

首元のBuildingBlockのiphonecaseが可愛いです。

カードも入れられるので、実用性◎

スッキリとコンパクトに出来るのでお勧めです。

いかがでしたでしょうか。

今回はアクセサリーを使った秋のお洒落提案でした。

今回はヒカリさんの私物をお借りしたのですが、手元のリングも

シルバーで揃えると統一感があり、とても綺麗ですね。

今年の秋冬はヌードカラーがトレンドなので同系色のゴールドアクセサリーも勿論可愛いのですが

シルバーアクセサリーで手元を光らせてあげるのもポイントになるので

是非挑戦してみてくださいね。

それではまた。

Styling women.026 秋冬の青

春夏、秋冬で同じ呼び方の色でも全然違った色味が出てくるので夏から季節の変化は楽しいですよね。
今回はアクセントに青色を用いて、秋のスタイルを作ってみました。
秋色の青に注目してみてください。

こんばんは、Palm maison store のSです。
一気に気温が下がり、日暮れの時間が早くなってきましたね。
急な秋の気候にも対応できるよう、服装も整えていきたいですね。

さて今回は、秋の青色カラーをアクセントにしたシンプルなスタイリングを組んでみました。
秋冬になるとやはり、春夏に比べて色のトーンが落ち着くのを毎年感じます。
今年はヌードカラーも流行るようなので余計でしょうか。
秋ならではのおちついたカラーのコーデ、是非色合いの参考にして頂けましたら幸いです。

では早速。

item
one piece : sneeuw
——————-
model
(ヒカリさんのブランドHIKARIONOZAKIはこちらより)
T150cm

sneeuwの秋冬の新作、ワンピース。
起毛加工をした天竺生地でできていて、やわらかな肌触りでマットで綺麗なワンピースです。

袖の青色がとても可愛く、ポイントになっています。

寒色のお洋服にはシルバーのアクセサリーの相性が◎
光りすぎていないものや、マット加工のものは余計に相性が良いですね。

鞄にも青を用いて統一感のあるシンプルなスタイリングにしました◎
細めの紐で、馴染みすぎてしまわない存在感のある美しい鞄です。

鞄の横のタッセルが可愛いです。シンプルな中に遊び心がありますね。

ワンピースは、ウエストがきゅっと絞られているので、身長があまり高くない方でも
大きすぎないシルエットで綺麗です。
丈は長めなので、秋冬の寒い時期にお勧めのワンピースです。

いかがでしたでしょうか。
アクセントの青色を取り上げてみました。
少しだけ変化のある服装は楽しいですね。
統一感のあるスタイルにも少し遊びをいれてお洒落を楽しんでみてくださいね。
アクセサリーや靴下、冬にはタイツや、マフラーで色を楽しめたりと
これからの季節はワクワクですね。

秋冬もお洒落を楽しんでいきましょう☆

それではまた。